Windows10 無償アップデート 2016-04-25 (Mon) 00:08

Windows10 バージョン1511(Build 10586) 通称 TH2からは、Windows7/8/8.1のプロダクトキーを使っての

クリーンインストールが可能になったそうなので、以前キャンペーンで安く買った Windows8のプロダクトキーで

倉庫用 HDDの空きパーティションに入れてみる。

無償アップデート版は最初にインストールしたマシンに紐付けされてしまうみたいだけど、

マシンを新調したタイミングだし、使わないにしても損はしないでしょ、ってことで。

  1.ここから落としたツールで Windows10の ISOファイルをダウンロード。

  2.このツールで起動可能な USBメモリを作る。

  3.2で作った USBメモリからブートする。
    ※メインの Windows7が入っている SSDは MBRとかブートマネージャとか弄られると嫌なので念のため外しておく

で、さっくりインストール完了。ライセンス認証も通っていた。

ISOファイルをダウンロードするとき Pro とか Home とか選択肢がなかったけど、

インストールされたのは Proだった。入力したプロダクトキーによって自動的に判定されるようだ。

kiji210-01.jpg

Windows 7/8.1 Skylakeのサポート期間再度変更 2016-03-21 (Mon) 23:26

Windows 7/8.1における Skylakeのサポートは2017年7月17日迄で打ち切り、それ以降は延長サポート期間終了まで、
面倒じゃない緊急アップデートだけは対応するよ的なスタンスが発表されてたのが、再度変更された模様。

https://blogs.windows.com/japan/2016/03/19/updates-to-support-policy-for-skylake-devices-running-windows-7-and-windows-8-1

1.Windows 10 に対して長期の展開計画をされているお客様に、より柔軟な展開を行っていただけるよう、Skylakeシステム上のWindows 7 および Windows 8.1 に対するサポート期間を2017年7月17日から2018年7月17日まで1年間延長致します。

2.また、2018年7月以降、Skylake システム上の Windows 7 および Windows 8.1 に対して、全ての緊急のセキュリティアップデートを延長サポート期間中提供致します。(各OSの延長サポート期間 Windows 7: 2020年1月14日まで、Windows 8.1:2023年1月10日まで)


ってことなら、2020年まで Windows7で押して大丈夫かも。
今のPC組んでからもう7年くらい使ってるし、Skylakeで組もうかな。(´・ω・`)y-~~~

古いIEのサポート終了 2016-01-15 (Fri) 00:22

MSは、各OSで対応している最新以外のバージョンのIEはサポートを切っちゃうそうな。

Windows7 SP1だったら、今後 IE11のパッチしか出さないらしい。

IEはブラウザとして使うことはなくても、OSと密なのでパッチが出なくなるとセキュリティ的にやばそう。

仕方がないので、IE8 → IE11にバージョンアップ。

IE8では効いていた MacTypeが効かなくなって、文字の描画がジャギジャギに。

ちょー見づらい。一体何時代のOSだよ。(笑)

文字の描画のジャギジャギ直さずしてなんのために描画方式変えたし?

wshのJavaScriptエンジンのバージョンアップ期待してたら、そっちは変わってないという。(笑)

やっぱりさすがの MSさんです。

Windows10 2015-08-01 (Sat) 00:20

Windows10リリース。

無償アップデートと言うことなので、とりあえず下記ページの「メディア作成ツール」でインストールメディアだけ作成済。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

早速試そうかとも思ったけど、ライセンスの条件が不透明なので、適当なマシンにインストールして評価するわけにもいかなさげ。

要は最初にインストールしたマシンに紐付けされてしまって、パーツ交換や別マシンへのインストールが出来なくなったりするんじゃないのって疑念が払拭できないわけ。

電話での再認証でもできればいいんだけど、それも出来ないんじゃないかという声もある様子。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-win_upgrade/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC/2131d8c8-60f7-4388-94a4-e4b1ac9b7862?auth=1

上記の Q:Windows 10 デバイスのハードウェア構成を変更すると、何が起こりますか?

の回答とか、どうとでも取れるような内容で今イチ判然としない。

無償アップデートの有効期間は1年あるので、MSの公式見解が出るまで待つのが賢明かも。

「Windows10を入手する」 2015-06-02 (Tue) 23:51

Windows10のリリースが7月29日(米国時間)に決定したことを受けてか、

タスクバーに 「Windows10を入手する」 アイコンが出現するようになったらしい。

これをクリックすると、Windows10への無料アップグレードのダウンロード予約ができるようだ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704747.html
http://ascii.jp/elem/000/001/013/1013499/

もっとも、自機では KB3035583関連のタスクを止めといたので、このアイコンは出てきてないのだが…

ともかく、インストール用DVDが作成出来るのか、クリーンインストール出来るのか、

無料アップデート期間中にアップデートしたら、その期間が過ぎても再インストール出来るのかとか

細かい点が良く分らないうちにダウンロード予約とか、ちと恐ろしい。

無料アップデートの期間は一年間あるみたいなので十分情報を得てからやるのが賢明でしょうな。(´・ω・`)y-~~~
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: