USBメモリからのブートを高速化 2011-07-06 (Wed) 23:58

USBから各種システムやツールをブート出来るようにしてみたものの、その起動の遅さには閉口してしまう。
memtest86+やWindows98起動ディスク程度ならそれほど遅くは感じないが、WindowsPEに至っては起動するまでに5分以上かかってしまうのだ。これではCD/DVDのディスクから起動するのよりも遙かに遅い。

起動の高速化のためになんらかの設定が必要だとしても、現在使用しているマザーボード(MSI 785GM-E65)のBIOSの設定項目にはZIPモード、HDDモードの切換とかUSB1.1とUSB2.0の切換とかそれらしいものが見あたらない。

参考 : http://www.est.hi-ho.ne.jp/suikodow/pc/usbboot.htm

そこで登場するのが「Plop Boot Manager」。
このツールは元々、USBからのブートに対応していない古いPCでそれを可能にしてしまうツールらしく、恐らくBIOSの機能を使わずにそれを実現しているのだろう。ってことであれば家のマザーでも高速化が図れる可能性もある…と思う。
使い方も簡単そうだったのでダメもとで試してみた。

この間マルチブート可能にしたUSBメモリのルートに、上記のHPからダウンロードしたplpbt-5.0.12.zipに含まれるplpbt.binを置き、Grub4Dosのmenu.lstに
title PloP Boot Manager
find --set-root /plpbt.bin
kernel /plpbt.bin

こんな感じの記述を加えてUSBからブートする。

1.Grub4Dosのメニューが表示される。
2.メニューに追加された「PloP Boot Manager」を選択する。
3.PloP Boot Managerのメニューが表示されるので、「USB」を選択する。
4.1.と同じGrub4Dosのメニューが再び表示される。

ここで、なんだよ。元に戻っただけじゃん('A`)とか思ってはいけない。
4.の状態と1.の状態とでは何かが違っている。
試しに4.のメニューからWindowsPEを選択してみるとこれまで5分以上掛かっていた起動時間が、なんと1分以下に短縮されてしまったのだ。( ゚д゚)ポカーン

なにはともあれ「PloP Boot Manager」はUSBメモリからのブートの高速に有効なようだ。
起動が重いものをブートする際にはこれを使わない手はないでしょう。
(EASEUS Todo Backup 2.5.1 Freeについても高速化の効果があった。)

2017/03/17 追記
EaseUS Softwareの方からご依頼を頂いたので Todo Backupのリンクを追加。現時点の最新バージョンは10.0だそうです。
http://jp.easeus.com/backup-software/free.html


ただWindows98起動ディスクについては「PloP Boot Manager」を噛ませてブートするとブートに使ったUSBへの書き込みが出来なくなってしまうようなので要注意。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  1. リンク追加の依頼について
    Revolver 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

    http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう10.0にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

    どうぞよろしくお願い致します。
  2. Re: リンク追加の依頼について
    イーザスさん

    コメントありがとうございます。
    リンクの件記事中に追加しておきました。
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: