WindowsPEの起動ディスク作成 2011-06-20 (Mon) 00:45

WindowsPEってのは今までタブレットとか小さい機器向けのOSか何かだろうと思っていた訳だが、実は違っていて、

WindowsPEは、Windows OSのインストールを主な目的として提供されている、機能が限定された特別なOS環境で、正常起動できなくなったコンピュータのトラブルシューティングやデータのサルベージに活用することができる。


http://www.computerworld.jp/topics/mws/164289.html
ということだそうだ。

こいつぁ大変便利そうなのでいっちょ作っておくことにした。
一から自力で作るのはかなり大変そうだが「WinPe-tch Direct」を使ったところあっけないほど簡単に出来上がった。
糞デカイAIKをダウンロードするのは避けられないが、インストールする必要が無いってのはスバラシイ。
http://www.softnavi.com/winpe-tch.html

通常WindowsPEはコマンドラインベースでの作業が前提らしいのだが、「WinPe-tch Direct」では独自のShellが組み込まれ、エクスプローラに似たファイルマネージャや7-ZIP、メモ帳、レジストリエディタ、Firefox等のソフトも標準で使えるようになっている。

さらにすごいのはオプションとしてフリーの海外製バックアップソフトやパーティション操作ソフトも同時に組み込めることだ。
「Paragon Backup & Recovery」を組み込んで試しにCドライブのバックアップを取ってみたところ特に問題なく作成できた。
万一に備えてこれで定期的にバックアップを取ることにしようっと。この間システムの復元を無効にしてしまって適当なバックアップ手段を探っていたところだったので丁度良かった。(´・ω・`)y-~~~

◎その他注意点
ドライバをロードすればネットワークも使えるようになる訳だが、ドライバはWindowsPEを作成するときに使用したAIKのバージョンによって2.1ならVista用、3ならWindows7用を使用すること。
(筆者は最初XP用のドライバをひたすらロードして動かねーっ( ゚д゚)、ペッ ってなったのであった。)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  1. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. Re: ドライバのインストール
    こんばんは。

    rt86win7.infをロードしようとされてるようなので、AIKのバージョンは3.0でネットワークのチップはRealtekでしょうか?
    Realtekのサイトから落としてきたドライバで、rt86win7.infを含むフォルダのファイルすべてを同一フォルダに解凍し、コマンドプロンプトでそのフォルダに移動して、
    drvload rt86win7.inf

    でどうでしょう?

  3. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  4. Re: No title
    こんばんは。

    一つ気になるのはrt86win7.inf、rt86win7.sys以外のファイルも同一フォルダに置いていますか?
    Driver_Win7_7050_01162012.zipを解凍してフォルダを辿っていくと出てくる32というフォルダにあるファイル全部です。

    note.txt
    rt86win7.cat
    rt86win7.inf
    rt86win7.sys
    RtNicprop32.DLL
    RTNUninst32.dll

    これで上手くいかなければ、64ビットのドライバ(64フォルダの中身)で試してみるとか…(^^;)
  5. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  6. Re: No title
    > が再起動しますと、以前と同じようにネットに接続できず、ドライバのインストールが必要でした。

    あ、たぶんそれで正常です。
    起動の度にドライバをロードしてやらないといけないです。

    自分はWinPEでネットワークを使うことは少ないので必要に応じてロードしてますが、WinPE起動時にDosでいうところの
    autoexec.batみたいな感じの機能で自動的にロードするようにすることもできるようですよ。
    たぶんググれば解説してあるサイトが見つかると思います。
  7. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: