Googleの仕様変更 2011-04-30 (Sat) 23:56

最近気付いたのだが、ググル先生の仕様が変わったらしい。
JavaScriptをOFFにしていると、画像検索で1件もヒットしなくなっている。

普段検索するときはJavaScriptをOFFにしているので以前からそうなのか解らないが、ONにした状態で画像検索するとスクロールに合わせて自動的に次のページが読み込まれるような感じで、丁度AutoPagerでも使っているかのようになっている。また、画像にカーソルを合わせると自動的にボワンッと拡大されたりする。これはこれで便利なのだがJavaScriptがOFFになっているとヒットしないってのはどうかと思う。
設定でなんとかなるのかと思っていろいろやってみたけど無理だった。┐(´д`)┌ヤレヤレ
ここまでFirefoxでの話。

ふとSleipnirで検索をやってみると、なんとこちらはJavaScriptがOFFでも画像検索できる。
あーやっぱり設定でなんとかなるのかっ!と勢い込んで検索パラメタなどの設定を調べてみたが、別段Firefoxと変わらない。
あとFirefoxとSleipnirでなにか違うとこってあたっけ?と考えたところ、ありましたよ。一番大きな違いが。

FirefoxはGecko、SleipnirはTrident。つまりブラウザのエンジン自体が違っている訳だ。で、ググル先生はFirefoxにはこの形式、Sleipnir(Tridentエンジン)にはこっちの形式みたいに送ってくる検索結果の形式を変えているんでしょうな。

どうすっかなーと考えたとき思い浮かんだのが「User Agent」。これは簡単に言うとインターネットで通信を行う際に自分が使っているブラウザとかエンジンはこれこれですよ~と相手に知らせるための情報のこと。これをいじってやればどうにかなるか?

とりあえずUser Agent Switcherを導入し、Sleipnirが使っているTridentエンジン(ここではIE6。古っ!)を設定して画像検索してみると、見事Sleipnirと同じ様にになりましたとさ。

でもこの状態だとググル先生以外にアクセスするときもUser AgentがIE6のままになってしまっていろいろ都合が悪かろう。
ググル先生にだけUser Agentを変えてアクセスできればいいのだがと思って探したところUAControlを発見し導入。
このアドオンはUser Agent文字列をドメインごとに変更できる優れものなのだ。

これでFirefoxでもJavaScriptがOFFの状態でも画像検索ができるように(一応)なった。めでたしめでたし。(´∀`)

…ってなわけでもないんっすよ実は。IE6での検索結果は画像検索どころか普通のWEB検索でも変なリダイレクタが挟まってて非常ーに使い勝手が悪いのだ。

もーほとんど意地になってUserChromeとCSSをごりごりいじり倒してリダイレクトを除去し、序でに画像検索の画像クリック時のリンクを画像自体に張り替え、参照元サイトのリンクも入れ込んでおいた。

あー疲れた…ん?俺はいったい何と戦っていたのだ(´・ω・`)y-~~~
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: