ゼロの焦点 2011-03-29 (Tue) 01:18

だいぶ前に録っておいた松本清張原作「ゼロの焦点」を観た。
昔銀座の並木座で白黒版のやつを観たんだけど、それのリメークなのかな?

当時並木座でよく昔の推理もののリバイバルやってて結構見に行ったもんだが、その中でも特に本作は記憶に残っている。
記憶に誤りがなければキャストの対比はこんな感じだったと思う。(敬称略)
(新)      (旧)
広末涼子 → 久我美子
西島秀俊 → 南原宏治
木村多江 → 有馬稲子
中谷美紀 → 高千穂ひづる
鹿賀丈史 → 加藤嘉
あと、杉本哲太の役は二代目黄門様でおなじみ西村晃。

最近注目の西島秀俊は存在感のある演技で◎
リメーク版、全般的にまぁ良かったけどやはり白黒版には敵わない印象。白黒版の公開が物語の時代とほぼ同時期で時代背景、風俗、生活感などが良くでていたし、なんと言っても並木座で観たってのもよかった。銀座とはいっても並木通りの端っこの、地下に下った決して綺麗とは言い難い(むしろ小汚い感じ←失礼!)古くて小さな劇場だった。入場料も2本立ててなんと¥1000!(¥1200だったかな?)。そんな感じがなんだか物語の時代にタイムスリップでもして、その場で観ているような臨場感を醸し出していたんだと思われ。

リメーク版のラストは結構衝撃的な演出になってたけど並木座で観たやつは車で連行される高千穂ひづるを加藤嘉がよたよたと覚束ない足取りで追い縋る場面で終わってたような…

加藤嘉と言えば映画版「砂の器」(これも並木座観たぞ!)のお遍路の父親の役でも登場していたが、テレ朝で放送される予定だった分はいつ放送になるんだろう?忘れずに予約録画しておかねば。

あと並木座で観た推理ものの映画で他に面白かったのは
「黒い画集・あるサラリーマンの証言」 刑事コロンボの初代声優小池朝雄、菅井きん、アタック25児玉清とか出てた。
「張り込み」 七人の侍・宮口精二が渋い! 田村正和のお兄さんも出てた。
「黒い画集・寒流」 なんと言っても新玉三千代が素晴らすぃ。昔の女優さんてなんというか気品があるよ。

他には黒沢映画もよく観たなぁ…


そんな並木座も今はもう無い。・゚・(ノД`)・゚・。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: