簡易アーカイブ 2016-02-10 (Wed) 22:24

X-Finder上で、スクリプトやマクロなどのテキストファイルをフォルダ毎にzipファイル(アーカイブ)で歴管理する。

◎概要

対象ファイルを選択した状態でランチャから以下の機能を呼び出して使用する。

・保存(add)
 対象ファイル名の末尾に日付・時刻を付加したファイル名でアーカイブに保存する
 test.js -> test_20150101_200000.js

・ロールバック(rollback)
 アーカイブに保存されている最新の歴で対象ファイルを置き換える
 置き換えたアーカイブ中の歴は削除される
 置き換える前に対象ファイルはアーカイブに退避される
 (誤ってロールバックしてしまった場合は手動でアーカイブから戻せる)

・履歴参照(browse)
 対象ファイルの歴を秀丸エディタ(閲覧モード)で開く
 歴が複数ある場合は入力ダイアログが出るので、番号で指定する(最新が1)

・比較(diff)
 対象ファイルとアーカイブ中の歴、またはアーカイブ中の歴同士をWinMergeで開く
 歴が複数ある場合は入力ダイアログが出るので、m,n形式で指定する
 (対象ファイルと最新の歴を指定する場合は 0,1と指定)


◎ランチャからの呼び出し

Include:JScript SimpleArchive.js /r main <パラメタ>

<パラメタ>:
 "add|rollback|browse|diff" ["<フォルダ名>"] ["<アーカイブ名>"]

<フォルダ名>:
 対象ファイルと同じ場所に、ここで指定したフォルダがあればそこにアーカイブを保存
 デフォルトは"backup"

<アーカイブ名>:
 デフォルトは"_oldversions.zip"


◎補足

※ソース中の変数 archiver、editor、diffはそれぞれ7zip、秀丸エディタ、WinMergeのパス
  (環境に合わせて変更のこと)

※歴のファイル名と混同を避けるため「_8桁の数字_6桁の数字」を含むファイル名は使用不可


SimpleArchive.js
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: