Warning creating EVR Custom renderer 2012-05-31 (Thu) 22:35

OSがWindowsXPだった頃、MPC-HCで動画を見る際、DXVAが有効ならステータス領域に
再生中[DXVA]と表示されていたが、Vistaに変えてからそれが出なくなった。

「DXVA Checker」で調べてみると一応効いているようなので表示上の問題らしい。
MPC-HCの設定をいろいろ弄っていたら[オプション]-[再生]-[出力]の[DirectShowビデオ]を
EVR → EVRカスタムプレゼンタに変更すると表示されるようになった。

それはよいのだが、この変更によって起動時に「Warning creating EVR Custom renderer」なる警告が表示されるようになった。
警告されるだけで動画は再生されるのだが、鬱陶しいことこの上ない。

どうやらJune2010以上のDirectXランタイムを入れるよう促しているようだ。
Windows Updateで既に最新のDirectX11が入っているはずなのになんでぇ?

ググって出てきたMSのHPで「directx_Jun2010_redist.exe」の対応OSを見てみたら一応Vistaも入っているので
試しに突っ込んでみても大丈夫なんだろうとは思うが…

Vista導入後やっと安定してきたとこなのに、これでおかしくなったら嫌なので
「directx_Jun2010_redist.exe」から「d3dx9_43.dll」を引っこ抜いて
MPC-HCのフォルダに入れてみたら一応警告は出なくなった。

邪道かも知れんがまぁいいや。(´・ω・`)y-~~~

◎ワンポイント
directx_Jun2010_redist.exeには32/64ビット両方のファイルが含まれているので使用している
OSが32ビットなら~_x86.cab、64ビットなら~_x64.cabのものを使うところがポイント。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: