流行遅れも甚だしい… 2012-04-18 (Wed) 22:08

動画のフリーズ問題に関して、XPとATIのドライバ(Catalyst)は相性が悪いらしいとの話を小耳に挟む。
とくにオンボのXPドライバなどはもう大分以前からうち捨てられているとのこと。
となれば、今後のバージョンアップでの改善も見込めないし、そろそろXPでは厳しいか。

WMP10→WMP11にしてからは、WMPでのフリーズには遭遇しなかったものの、他のプレーヤでとくに倍速再生などしようものなら割と容易くOSごと固まるのもひょっとしたらドライバのせいなんじゃ?
古いものから新しいものまでいくつか入れ替えたりしてはみたのだが、XP自体がDISられていたんじゃ話にならない。

ってな訳でもうじきWindows8が出ようというこの時期に、XPを購入した際に付いていたVistaのアップグレード権を行使。
まぁどのみち7か8にいずれ移行するにしてもXPからよりは楽でしょうよ。

なにしろXPと比べるとUIが半端なく変わってしまってて慣れるまでは扱いづらくてしょうがないORZ

以下感想

◎UACが激しくうざすぎ

◎何をやってるのかよくわからんサービスやタスクがてんこ盛り

◎関連付けの変更が面倒

◎拡張子ごとのアイコン変更のインタフェースがない

◎InvokeVerb, InvokeVerbExの挙動が変。で、コンテキストメニュー実行.jsが使えない

◎16ビットのiclのアイコンが読めない

◎ショートカットキーにアンダーラインが表示されない
→「コンピュータの簡単操作センター」-「キーボードを使いやすくします」にある
「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示します」をチェックすると表示されるようになる。

◎休止からの復帰時画面が一瞬ブラックアウト
→エアロを切ると改善する。

◎起動時にavastがATOK2011のタスクトレイアイコンの表示を阻止する。これはVistaは関係ないか。
→avastのトラブルシューティング - 他のシステムサービスをロードしてからアバストのサービスをロードするをチェックでOKか?

XPではタスクスケジューラなんて使ってなかったんで無効にしてたのにVistaでは無効にできないらしい。
なにぶん試行錯誤でサービスとタスクを整理したら大分ましにはなってきた。
動画は今のところは大丈夫みたいだが、これはまだ不明。なにせいつこけるかわからんもんで…

ん~。XPで十分使いやすかったのになんでこんなにUIいじっちゃったんだろ。

しかしコンテキストメニュー実行.jsが使えないのはかなり痛し。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: