Comodo Firewall 5.8 メインウィンドウの位置を固定する 2011-10-21 (Fri) 22:32

Comodo Firewallをバージョンアップ。
5.4 → 5.8.211967.2124

5.4では確かメインウインドウの位置は覚えてくれてたはずだけど、5.8では何故か起動する度に表示位置が変わっちまうよー。orz
ログの表示位置とかは覚えてるのに…

Comodoが作ったレジストリキーに表示位置に関係してそうなのがあったので調べてみたら位置が固定できた。

日本語の場合だと
HKEY_CURRENT_USER\Software\ComodoGroup\CIS\Main|102|1041|96

英語だったら
HKEY_CURRENT_USER\Software\ComodoGroup\CIS\Main|102|1033|96

上記のキーに「WindowPlacement(バイナリ)」を作成し以下の例の通りに設定
ちなみにこのデータはWINDOWPLACEMENT構造体になっているらしい
0000	2C 00 00 00 00 00 00 00
0008 01 00 00 00 FF FF FF FF
0010 FF FF FF FF FF FF FF FF
0018 FF FF FF FF C6 01 00 00
0020 F0 00 00 00 CA 04 00 00
0028 2B 03 00 00

001Cから4バイト: window左上のX位置 454(10進数) → 00 00 01 C6(16進数)
0020から4バイト: window左上のY位置 240(10進数) → 00 00 00 F0(16進数)
002Cから4バイト: window右下のX位置 1226(10進数) → 00 00 04 CA(16進数)
0028から4バイト: window右下のY位置 811(10進数) → 00 00 03 2B(16進数)

各値を4バイトの16進数に変換し上位と下位を逆さまに設定する。
その他の部分は取りあえず上の例の通りにしておけばよい。

ウィンドウの表示位置を調整するツールなどを使うと指定したウィンドウの左上の位置と幅、高さが分かるのでそれを元に値を設定。
上記の例の場合だと、ウィンドウの左上の位置が(454,240)、幅が772、高さが571となっている。


ところで日本語ランゲージファイル、前は入ってたと思ったけど5.8には無かった。いつから無くなったのだ(´・ω・`)ショボーン
ランゲージファイルの英語テンプレートを見てゲンナリ。全部で6ファイル、テキストでトータル約300KBもあった。
めんどくせーぜ (´・ω・`)y-~~~
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: