X-Finderでマウスのサイドボタンにランチャを割り当てる 2011-09-15 (Thu) 00:21

X-Finderでマウスのサイドボタンを押してもブラウザみたいに戻ったり進んだりしないので、てっきりサイドボタンには対応していないのだとばかり思っていたのだが、実はサイドボタンにランチャを仕込めるらしい。

メニューバー > ツール > キー にランチャを作成し、その[拡張]の欄にマウスのサイドボタンに対応したコードを入力すればそれはマウスのサイドボタンに対応したランチャとなるようだ。

マウスのサイドボタンに対応したコードの入力方法は、[拡張]の欄の右端に[kb]ってボタンがあって、それを押すとキーの設定ダイアログが表示されるので、その入力欄にマウスカーソルを合わせて割当てたいマウスのサイドボタンを押すと自動的にコードが設定されるようになっている。便利便利。

割り当てる機能についてだが、ブラウザみたいに戻る・進むではあまり面白くないので、手前のサイドボタンを表示形式の切替えにしてみた。
表示形式はほぼ一覧と詳細しか使わないので、ボタンを押す度に一覧と詳細が切り替わるようにした。
こんな感じ。

Script:JScript
var nViewMode = WScript.Env('ViewMode');
if (nViewMode < 3 || nViewMode > 4)
WScript.Env('ViewMode',3);
else
WScript.Env('ViewMode',(nViewMode == 3)?4:3);

ジェスチャでやるより手っ取り早くて助かる(´・ω・`)y-~~~
さて、もう一つのボタンには何を割り当てようかなー。


そういえば、X-Finderのバージョン今日現在で11-9の正式版が最新になっているわけだが、こちらは未だに11-7-16。
結構長いこと使ってるし特に不満もないもんで…(^^;)

(2011/12/30 追記)
上記のコードは冗長過ぎ。こんなコードで事足りるわぁ(´・ω・`)y-~~~
Script:JScript
WScript.Env('ViewMode',WScript.Env('ViewMode') == 3?4:3);

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: