外付けHDDの安全な取り外し 2011-09-04 (Sun) 00:52

以前に書いた、外付けHDDの取り外し のつづき。

上記に関していろいろと調べるうちにPortier(ポルティエ)というツールを発見。

以下Portierのreadme.txtより引用

【本ソフトの特長】
CD/DVDドライブの自動判別開閉、MO等のリムーバブルディスクやCF・SD等各種カード類の
取り出し、およびUSB/PCMCIA接続の機器の安全な取り外しを行うソフトです。
シェル拡張機能にも対応しており、「マイコンピュータ」画面でドライブの右クリックか
らロードや取り外しが可能です。

USB/PCMCIA機器の「安全な取り外し」機能では、USBメモリやUSB外付けハードディスクに
限らず、プリンタやスキャナ、カードリーダー、さらには標準の状態で取り外し対象にな
いマウスなど、あらゆる機器の「安全な取り外し」をサポートしています。
そのため、設定変更や不具合により「安全な取り外し」ウィンドウが表示されなくなって
しまった場合にも対応できます。
また、取り外し終了を告げるダイアログボックス・バルーン表示を非表示で取り外すこと
もできるため、あらゆるシーンでの活用が可能です。

リムーバブルメディアのイジェクトは、マイクロソフト公開の「安全な取り出し方法」に
沿って行っており、データ消失を心配せずにお使いいただけます。


とのこと。これは期待が持てそうだ!
ってな訳で、暫く前から使わせて頂いているのだが以来、件の

プログラムがデバイス'汎用ボリューム'にまだアクセスしているため、デバイスを停止できません。


というエラーに出くわさなくなった。

Good Job, Portier!


使い方も簡単で、エクスプローラの右クリックを拡張しても使えるし、デバイス毎にショートカットを作成してコマンドラインから実行することもできる。また、エクスプローラの拡張を行わなければレジストリを使用しないって言う仕様もGood。

筆者はバックアップ用の外付けHDDを取り外すショートカットを作成し、それをX-Finderのランチャから実行するようにしている。
とっても便利で快適。(´・ω・`)y-~~~
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: