フォルダ選択して開く 2017-05-31 (Wed) 00:02

名前フォルダ選択して開く...
タイプJScript
オプションExec(te.Ctrl(CTRL_FV), ChooseFolder(''), "Open in New Tab", te.hwnd);

@TE64 17.5.29 Win 6.1.7601 WS 300 Admin IE 11 ja_jp
関連記事

メニュー項目フィルタ 改 2017-05-20 (Sat) 00:56

前記事でも触れた「メニュー項目フィルタ」で、項目を消す条件を満たしたときにtrueを返すような関数を

パスの設定欄から呼び出せるようにしてみた。

例えば、関数の定義ファイル(filters.js)にデフォで定義した関数を使って、

特殊フォルダ(Everytingの検索結果やクリップフォルダなど)の場合メニュー項目を消す
 fn:OnSpecialFolder()

項目の選択数が5を超えていたらメニュー項目を消す
 fn:SelLimitOver(5)

選択項目にフォルダが含まれていたらメニュー項目を消す
 fn:InclFolder()

選択項目に画像以外のファイルが含まれていたらメニュー項目を消す
 fn:InclOtherExt(/^(jpg|jpeg|bmp|gif|png)$/i)

通常フォルダで「グループで表示(P)」の方だけ「種類」を消す代わりに無効にする
 カテゴリ: バックグラウンド
 パス  : fn:Join(["OnNormalFolder"],["LevelMatch",level,/^グループ/],["DisableItem",hMenu, i])
 フィルタ: 種類

みたいなことができる。

必要に応じて独自に関数を追加していくことも可能。

当然やり過ぎるとメニューを開くのが重くなってしまうがなぁ(´・ω・`)y-~~~

2017/05/28 更新
・アドオン一覧の並び順によって効かない場合がある問題修正
@TE64 17.5.29 Win 6.1.7601 WS 300 Admin IE 11 ja_jp

2017/10/09 更新 1.01
・意図せずグローバル変数を使用していた部分を修正
・パス欄の正規表現で "|"が使えない不具合修正
・filters.jsの変更(Not, Or 関数追加、Join -> And 関数名変更)
@TE64 17.9.17 Win 6.1.7601 WS 300 Admin IE 11 ja_jp

ダウンロード
関連記事

Tablacus Explorerのコンテキストメニューについて 2017-05-18 (Thu) 00:26

Tablacus Explorer(以降TE)のコンテキストメニューについてメモ。

X-Finder(以降XF)のコンテキストメニューはアイテムとバックグラウンドの区別がなく、

右クリックにランチャを仕込む派としては勢いメニューがかさばりがちなのだが、

TEではこれが区別されているのでスッキリ整理できそう。

おまけに「メニュー項目フィルタ」アドオンが提供されていてこれを併用すればさらに効果的だと思われる。

kiji230-01.jpg

例えば上の画像のように指定すると、タブで D:\Work フォルダを開いているときバックグラウンドのメニューを表示させると

メニュー項目「新規作成」を消すことができる。

ザックリまとめるとこんな感じ

[パス]で指定した条件に合致するパスを開いているタブで
[カテゴリ]で指定したメニューを表示したとき、
[フィルタ]で指定した条件に合致するメニューの項目を消すことができる


また、パスとフィルタにはワイルドカードが使用可能な文字列か正規表現が使用出来るようだ。

先例でパスの指定を /Work/ と変えると、D:\Work2 でも D:\Tools\Work でもとにかくパスの文字列中に 「Work」が

が含まれていればバックグラウンドのメニューに「新規作成」が出てこなくなるという具合。

あと、TEでは Everyting の検索結果をタブで表示できるアドオンも提供されていて、

パスを/^es:/ とかしてやると、その検索結果を開いているタブでもフィルタリングできてしまう。すげー
関連記事

Tablacus Explorer 2017-05-15 (Mon) 22:58

なんとなく Tablacus Explorerを使ってみた。

長らく愛用している X-Finderが非常に安定していて特に不満もないので、今まで他のファイラを試す必然性がなかったのだ。

「64ビットネイティブのアプリが増えてきた中 X-Finderは 32ビットだなぁ。

そういえば同じ作者さんの Tablacus Explorerは 64ビット版もあったっけ。」

くらいの感じで試してみたのだ。

Gakuさん作だけあって拡張性が半端なく高い。ベースはシンプルだけど豊富なアドオンが提供されていて好きなようにカスタムできる。

アドオンはバイナリかと思ってたけど JScriptで書けるし、イベントをフックしてイジり倒したりなんてこともできそう。

とにかく見たところ X-Finderの比じゃなくイジれる範囲が広い。

これはやばい。久々にハマってしまいそうな予感である。(´・ω・`)y-~~~
関連記事

ファイルやフォルダの新規作成時のデフォルト名の変更 2017-05-02 (Tue) 23:26

Windows7 でファイルやフォルダの新規作成時のデフォルト名は、「新しいテキスト ドキュメント.txt」、「新しいフォルダー」。

なんとなく野暮ったいので、変更できないかとググってみたところ、こちら のサイトで詳説されていた。

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\NamingTemplates (キー)を作成。
RenameNameTemplate (REG_SZ)を作成。
RenameNameTemplate に新規作成のデフォルト名を指定。
%s ()の指定で標準と同じ。


New () と指定すると、

テキストファイル → New.txt、 New (2).txt ....
フォルダ → New、 New (2) ....

のように、新規作成時のデフォルト名が変更されるようだ。

※ただしエクスプローラの標準機能「一気にファイル名を変更する」で弊害がでるそう。

こんな機能あることすら知らなかったので、気にせず変更しても構わんだろうな。(´・ω・`)y-~~~

因みにテキストファイルのデフォルト名は以下の方法でも変更できるようだ。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\MuiCache\8E\826182D0
@C:\Windows\system32\notepad.exe,-470 新しいテキスト ドキュメント → 変更したいファイル名

関連記事
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: