wicainventory.exe QueryAppBlock.exe 2014-09-25 (Thu) 22:50

この間 Windows Updateを実行してから (Windows7 64bit)

C:\Windows\System32\CompatTel\wicainventory.exe
C:\Windows\System32\CompatTel\QueryAppBlock.exe

これらが定期的にネット接続しようとするようになった。


原因を探ったところ、結論から言うとタスクスケジューラの

名前:Microsoft Compatibility Appraiser
場所:\Microsoft\Windows\Application Experience
説明:Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合に、プログラムの遠隔測定情報を収集します。

これが動いているのが原因らしい。

「カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合」ってことだったので、以前に無効にしていたはずなのに…
これが何故か有効になっていたので、無効に戻したら症状は治まった。

Application Experience のアイテムは全部無効にしておいていいんじゃなかろうか?
Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムになんか参加するつもりもないしナー。(´・ω・`)y-~~~

2015/08/29 追記
久しぶりに WindowsUpdate実行したら diagtrackrunner.exe、CompatTelRunner.exeがしつこくネット接続しようとする。
おかしいと思ってタスクスケジューラを見てみたら、無効にしておいたはずの

\Microsoft\Windows\Application Experience
 Microsoft Compatibility Appraiser
 ProgramDataUpdater

が勝手に有効に変更されている。実行時刻から察するにこれが原因じゃないのか? → 速攻で無効に。

カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加しない設定にしているにも関わらず、
確認も無しに情報収集に関する項目を勝手に有効にしてこそこそ通信するとかありえんわ。

なんの情報を掠め取ろうとしてんのか知らんが、気味が悪いぞMS!

MSは今イチ信用ならんので、アップデートする度にこの設定は確認した方がよさそうだ。
関連記事
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。
また過去の記事の情報はそれが参照された時点では既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

万一何らかの損害が生じても責任は持てませんのであしからず!

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: