分割・分割解除をトグルするスクリプト 2011-10-20 (Thu) 00:18

X-Finderで[X-Finderオプション]-[操作]-[余白のホイールクリック]に分割・分割解除をトグルする機能を割り当てる。
そのためにはまずX-Finderの分割状態を知る必要がある。これは環境変数「Split」を参照すれば良いようだ。

X-Finderのヘルプを見ると分割系のビルトインコマンドは、

Split:1 分割する
Split:2 分割しない
Split:3 横に分割(アクティブは左)
Split:4 縦に分割(アクティブは上)
Split:5 横に分割(アクティブは右)
Split:6 縦に分割(アクティブは下)


となっているので、
Script:JScript
WScript.Echo(WScript.Env('Split'));

例えば上記のスクリプトを分割してない状態のタブで実行したら'2'、上下に分割した状態の上なら'4'、下なら'6'ってな感じで返ってくるのかと思ったらどうもそうではないらしい。ちょっと複雑だが調べたところ大体以下のようになっているみたい。(11-9-2で確認)
上下分割の上          3
上下分割の下 7
上下分割の上で解除後 2
上下分割の下で解除後 6
左右分割の左 1
左右分割の右 5
左右分割の左で解除後 0
左右分割の右で解除後 4

上下分割とその状態からの解除をトグルしたいのでスクリプトはこんな感じにしてみた。
Script:JScript
var nSplt = WScript.Env('Split');
if(!(nSplt % 2))
    WScript.Exec('Split:4',0);
else
    WScript.Exec('Split:2',0);

ちなみに上下分割、左右分割、分割解除を繰り返していると分割出来なくなる場合があるようだ。
普段分割するときは上下分割しか使わないので特に問題はないが…
ひょっとすると画面上の分割状態と内部で保持している状態にずれが生じているのではないかな?
関連記事
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: