エクスプローラでexeファイルを削除する際のタイムラグ 2017-04-24 (Mon) 00:22

エクスプローラでexeファイルを削除する際にかなりのタイムラグが生じる件

ファイルがロックされていて処理が拒否されたわけではない。数分待っていれば自然と消えるのだ。

zipファイルから解凍したての exeファイルを削除する場合でさえ発生する。

「exe file delete delay」でググって同様の現象報告を発見。

Windowsのサービス「Application Experience」が無効になっているのがまずいらしい。

胡散臭いサービスを切る際にこれも無効にしていたようだ。

Application Experience 無効 → 手動で解決。

@Windows7 64Bit

Skylake移行時のメモ その2 2016-05-16 (Mon) 23:13

ASRockのマザーボード H110M-HDVのマニュアルで

USB3_4_5 is shared with USB_6_7.


となっているので、マザー上にあるコネクタ USB3_4_5 と USB_6_7は同時使用できないようだ。

これをやって、フロントパネルの端子でUSBメモリが使えずに嵌まった。orz

USB デバイスが認識されません
このコンピューターに接続されている USB デバイスの1つが正しく機能していないため、
Windows によって認識されていません。
問題を解決するにはメッセージをクリックしてください。


こんなメッセージが出て、全く認識されず。

USB_6_7 に繋いでたケーブルを USB_4_5に繋ぎ替えて解決。

USBが認識されない方はご確認あれ。

Windows7x64 on H110M-HDV

Circular Kernel Context Logger 2013-10-21 (Mon) 20:56

イベントビューアにこんなログが…

警告 :
セッション "Circular Kernel Context Logger" の最大ファイル サイズに達しました。
このため、イベントがファイル C:\windows\system32\WDI\LogFiles\BootCKCL.etl に書き込まれない可能性があります。最大ファイル サイズは現在 104857600 バイトに設定されています。

エラー :
セッション "Circular Kernel Context Logger" が次のエラーで停止しました: 0xC0000188


よく分らんけど、何かのログファイルの容量が足りなくなって、そのログを取ってるシステムが停止したってことか?
何に使うか分らんログファイルに100MBも割り当てるのはあほらしいし、ログ採取のためのマシンパワーも無駄なので

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\WMI\Autologger\Circular Kernel Context Logger

の、Startを 1 → 0にして様子見。

なんか不具合でたら元に戻しましょ。(´・ω・`)y-~~~

2015/08/28 追記
とくに不具合らしいものは出てないけど、Start 1 → 0 でもログは出力してたようで、イベントビューアにまた上記のログが出てた。

調べてたら、↓こんな文書見つけたので、実験的に対処。
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/aa363687%28v=vs.85%29.aspx
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/aa364080%28v=vs.85%29.aspx

MaxFileSize 0 → 0a(10)
 ※単位はMB (セットしないとデフォルト値 100MBになるらしい)

LogFileMode 10000480 → 10000482
 ※EVENT_TRACE_FILE_MODE_SEQUENTIAL→EVENT_TRACE_FILE_MODE_CIRCULAR(古い方から上書き?)

本当はこんな無駄なもの出ないようにしたいのだが、出ちゃうものは仕方がないので、ログのサイズを出来るだけ小さくした上で
最大ファイルサイズに達したときに、静かに古いログを上書きさせるようにさせる方針。これもしばらく様子見。

DS Liteのボタンを修理する 2013-07-13 (Sat) 22:45

かれこれ5年ほど使っているDS Liteのボタンの調子がおかしい。
十字キーの下が、強く押さないと反応しなくなっている。押した後の戻りも少ない。

思わず力を込めてキーを押し込むようなシューティングとかアクションとかあまりやらないのに…

ググって調べてみたところ、ボタンラバーが傷んでいるだけのようで、こいつを交換すればよいらしい。

メーカに修理に出すと何やかやで数千円はかかりそうなので、交換用のボタンラバーとDS Liteを開けるのに必要なY字ドライバを購入して自力で交換。掛かった費用はおよそ¥500。

「ボタン ラバー 交換 ds lite」な感じで検索すると、交換の手順を写真付きで詳細に解説しているサイトがたくさん見つかるので、それらを参考にして、特に問題も起らず30分程で作業終了。十字キーの下も無事に復活。

交換したボタンラバーは、破れたり汚れたりはしていなかったけど、十字キーの下の部分に当たるラバーの黒いヤツがだいぶすり減っていたなぁ。なんで下だけ?

購入したボタンラバーは勿論純正ではないのだろうが、今のとこ特に問題もなさそう。
耐久性はどうだかわからんので、予備にあと2、3個買っておこうか知らん。(´・ω・`)y-~~~

イベントID : 51 2013-05-13 (Mon) 00:18

Windows7の書き込み可能なDVDドライブにブランクディスクを挿入すると

レベル     : 警告
ソース : cdrom
イベントID : 51
キーワード : クラシック
説明 : ページング操作中にデバイス ¥Device¥CdRom0 上でエラーが検出されました。

イベントログにこんなエラーが出る。orz
ちなみに対象のドライブは DVSM-724S/V-BK (ファーム : 1.04)

調べてみると同様のエラー記述があるページがいくつか見つかった。

イベント ビューアー『警告 ページング操作中にデバイス ¥Device¥CdRom1 上でエラーが検出されました』は不要

  同感。無害なイベントのメッセージを大量に出さんでも… (T_T)


謎のログ!「警告:cdrom,イベントID:51」Windows 7編
謎のログ!「警告:cdrom,イベントID:51」Windows 7編(続きです)

  ドライブ(or そのファーム)依存なのか?
  DVSM-724S/V-BK(中身は AD-7240S)のファームは一応最新なんでドライブ自体が原因か?


イベント ID 51 に関する情報

この場合、悪影響はありません。たとえば、USB デバイスが接続された状態で CDR、CDRW、DVDR などの空のメディアが書き込み可能なドライブに挿入されると、イベント ID 51 がログに記録されます。そのイベントは、ディスクが書き込み可能であってもシステム ログに記録されますが、USB デバイスはその後も使用できます。このような特別な場合は、ログ エントリを安全に無視することができるため、追加の操作は必要ありません。


  特に悪影響はなさそう(これって、Windows7も対象ってことでよいのか…?)なので放置。
  てか、「安全に無視することが出来る」んならいちいち警告すんなよ。orz
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: