FireGesturesのポップアップメニューを階層化する 2015-11-11 (Wed) 23:56


FireGestures.generatePopup(event, []);
var popup = document.getElementById("FireGesturesPopup");

としたとき、popup の tagNameは「menupopup」だったので、これに menu,menuitem,menuseparator など

xulでメニューを作るときと同じ要領で追加してみた。

いくらでも階層化できるけど、やり過ぎるとかえって使い辛くなるわな。(´・ω・`)y-~~~

【続きを読む】

Firefoxからの乗り換え先を画策 2015-10-18 (Sun) 21:30

Firefoxが終了するのも時間の問題のようなので、乗り換え先を模索中。

地道に築いてきたブラウズ環境はさすがにそう易々と手放せないので、やはり Firefoxの派生ブラウザを使いたい。

となると、現状の選択肢は Firefoxの24をフォークして以来、独自路線を歩んでいる Pale Moonくらいか?

Pale Moonに乗り換えたとしても、最新アドオンがインストールで撥ねられたり、古いものでも Pale Moon 25.0.0でGUIDが

変更になった絡みで動かなかったりするのだが、Firefoxでxul/xpcomが廃止されるとアドオンの更新も止まってしまうので、

現状自分の使いたいアドオンが動いていれば問題ない気もする。

まあそれも、Pale Moonがこのまま、シングルプロセスでxul/xpcomな環境を保って継続してくれる前提なんだけど…。

どうなんだろ?(´・ω・`)y-~~~

さらばFirefox 2015-08-24 (Mon) 23:40

Mozilla、「Firefox」のアドオンを「Google Chrome」互換の“WebExtensions”へ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150824_717623.html?ref=rss

既存のアドオンやスクリプトを苦労してe10s対応しても意味ねぇ~。orz
Firefoxから高拡張性をとったら何が残るんだよ。わかってねぇなMozilla。(´・ω・`)y-~~~

userChrome.jsスクリプトのe10s対応 2015-08-23 (Sun) 22:14

e10sなuserChrome.jsスクリプトで、loadFrameScriptに渡すcontentスクリプトについて。

data:application/javascriptで同一ソース内に記述したいのだが、文字列でずらずら書くとクォーテーションのエスケープとかやっかいな問題がある上に、判読性も低くなる。

そんなわけで、ソース内にcontentスクリプトを関数として書いておき、toStringで文字列化して渡してみる。
動いているようなのでこんなのでいいか。

例) 表示領域内にある最初のinputタグにフォーカス
(function(){
function contentScript(){
function focusFirstInputTag(aEvent){
var doc = aEvent.originalTarget;
var window = doc.defaultView;
var cHeight = window.innerHeight; //doc.documentElement.clientHeight;
var cWidth = window.innerWidth; //doc.documentElement.clientWidth;
var pXoffset = window.pageXOffset;
var pYoffset = window.pageYOffset;
var node = doc.querySelector('input[type="text"]:not([disabled]):not([readonly]), '
+ 'input:not([type]):not([disabled]):not([readonly])');

for(var oTop = 0, oLeft = 0, parent = node; parent; parent = parent.offsetParent){
oTop += parent.offsetTop;
oLeft += parent.offsetLeft;
}
if(node &&
pYoffset <= oTop && oTop < (pYoffset + cHeight) &&
pXoffset <= oLeft && oLeft < (pXoffset + cWidth)){
node.focus();
}
}
function onLoad(aEvent){
focusFirstInputTag(aEvent);
}
addEventListener('DOMContentLoaded', onLoad, false);
}
var src = contentScript.toString();
var script = 'data:application/javascript;charset=utf-8,' + encodeURIComponent('(' + src + ')();');
window.messageManager.loadFrameScript(script, true);
contentScript = null;
})();

Firefox Developer Edition 2015-07-04 (Sat) 22:15

Firefox Developer Edition を試してみた。

いくつかアドオンやスクリプトが動かなくなったり、挙動が変わったりしてる。orz

e10sを有効にするとさらに悲惨。やばし

あと、searchpluginsフォルダの位置が、browser → profileに変更になってるっぽい。

確認したバージョンは 40.0a2 (2015-06-29)
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: