UEFIブートのgrub2メモ 2016-12-05 (Mon) 22:29

BIOS(MBR)、UEFI両対応のブータブルUSBメモリ作成時の備忘録

isoファイルからのダイレクトブートに関して、grub4dosでは下記の両方で可能。

title Paragon Backup & Recovery 2014 Free WindowsPE  (Test1)
kernel /syslinux/memdisk iso raw
initrd /Paragon2014_PE.iso

title Paragon Backup & Recovery 2014 Free WindowsPE (Test2)
find --set-root /Paragon2014_PE.iso
map --mem /Paragon2014_PE.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)

一方UEFIな grub2では、memdiskは使えないようで (Test1)の方法は不可。(メモリにロード後フリーズ)

(Test2)の方法は、grub2にはmapコマンドがないので、loopbackを使って下記のようにしてみたが起動出来ない。

menuentry "Paragon Backup & Recovery 2014 Free WindowsPE (Test3)" {
set iso="/Paragon2014_PE.iso"
loopback loop $iso
chainloader (loop)
}

menuentry "Paragon Backup & Recovery 2014 Free WindowsPE (Test4)" {
set iso="/Paragon2014_PE.iso"
loopback loop $iso
set root=(loop)
chainloader (loop)/EFI/BOOT/BOOTX64.EFI
}

(Test3)はchainloaderの実行時に、'invalid file name'エラーとなる。

(Test4)は、set root=(loop)を入れないと \EFI\Microsoft\Boot\BCDを見つけられずにエラー。

とはいえ、set root=(loop)を入れると chainloader 実行時に 'not a valid root device'エラー。

結局UEFIなgrub2でWindowsPEのisoを起動するには、プライマリ(拡張だとダメ *1)パーティションに解凍して、

menuentry "Paragon Backup & Recovery 2014 Free WindowsPE" {
insmod search_label
insmod chain
search --no-floppy --set=root --label Paragon
chainloader /EFI/BOOT/BOOTX64.EFI
}

こんな感じで起動するしかなさそう。

*1) 拡張パーティションだと、ルートをそこに設定して chainloader実行する際に 'not a valid root device'エラーとなってしまう。

MBRでしかブート出来ないマシンを弄ることもないだろうから、GPT形式でフォーマットしてUEFIブートオンリーにしても良いのかも。

MBR形式だとプライマリパーティションは4つしか作れないので、isoファイルからダイレクトに起動できないとちょっと厳しい。

ブータブルなUSBをコピーする 2016-11-06 (Sun) 00:33

マザボを新調した関係で組み込むドライバも変わるため、緊急時のレスキューツール起動用ブータブルUSBに変更を加える。

USBメモリの紛失や破損に備えて、ついでに複製を作成しておく。

といってもブータブルなUSBメモリはファイラからD&Dでコピーと言うわけにはいかない。

そこで DD for Windows というツールでMBRやなんかも含めてUSBメモリを丸ごとコピー。

具体的には元USBメモリのイメージをHDDに保存、そのイメージを先USBメモリに書き込むという手順を踏む。

USBメモリのイメージ丸ごとの作成となるので、未使用領域も含まれる(HDDに保存する際にはUSBメモリ自体と同じ容量が必要)。


今回は 4GB → 8GBのUSBメモリにコピーしたが、余った4GB分は未使用のパーティションになっていた。

8GBフルに使えるように、パーティション変更ツールで使用領域を拡張して実際にブート出来る事を確認。

また、イメージファイルをHDDに保存しておくと、いつでもレスキューUSBメモリが作成できて大変便利。(´・ω・`)y-~~~

ソフトのアンインストールに苦労する 2015-02-05 (Thu) 22:35

Windows8/8.1のスタートメニューをWindows7以前っぽく変更してくれる Start Menu 8。

これをアンインストールしようとしたところ、すんなりとはいかずググル先生に頼る。

【win8】IObitは危険!StartMenu8削除した結果w
正にこれ。orz

アンインストールしても残骸が…。orz

IObit Uninstallerをアンインストールしてみた
こちらの解説通りの手順で何とか消せました。

そんなこんなで、ソフトはフォルダ作って解凍するだけで使えるものが一番だな。(´・ω・`)y-~~~

秀丸エディタの強調表示定義ファイルを直接編集する 2013-05-10 (Fri) 20:37

秀丸エディタで強調表示の設定をする際に、「ファイルタイプ別の設定」からでは個々にしか設定できないので
強調表示定義ファイルを直接作成して読み込ませることにする。

やり方は、オーソドックスに強調表示したい単語を貼り付けておいて、置換で目的のフラグを一気に設定する。
その際に参照できるように、大文字/小文字の区別、単語の検索、正規表現、表示方法ごとのフラグをまとめておく。


大小の区別 単語の検索 正規表現 強調の種類 1 2 3 4 5 6 7 8
-----------------------------------------------------------------------------------
0 0 0 強調 9 73 137 201 265 329 393 457
0 0 1 強調 25 89 153 217 281 345 409 473
0 1 0 強調 41 105 169 233 297 361 425 489
0 1 1 強調 57 121 185 249 313 377 441 505
1 0 0 強調 1 65 129 193 257 321 385 449
1 0 1 強調 17 81 145 209 273 337 401 465
1 1 0 強調 33 97 161 225 289 353 417 481
1 1 1 強調 49 113 177 241 305 369 433 497
0 0 0 行の強調 13 77 141 205
0 0 1 行の強調 29 93 157 221
0 1 0 行の強調 45 109 173 237
0 1 1 行の強調 61 125 189 253
1 0 0 行の強調 5 69 133 197
1 0 1 行の強調 21 85 149 213
1 1 0 行の強調 37 101 165 229
1 1 1 行の強調 53 117 181 245
0 0 0 特に強調 11 75 139 203
0 0 1 特に強調 27 91 155 219
0 1 0 特に強調 43 107 171 235
0 1 1 特に強調 59 123 187 251
1 0 0 特に強調 3 67 131 195
1 0 1 特に強調 19 83 147 211
1 1 0 特に強調 35 99 163 227
1 1 1 特に強調 51 115 179 243

全部確認したわけじゃ無いんで違うとこがあるかも。(´・ω・`)y-~~~

※強調表示定義ファイルの形式については こちら に詳説されている。

秀丸エディタの強調表示 2013-04-12 (Fri) 22:53

以前に これ とか これ で触れた、秀丸エディタで文字数がやたらに多い行の強調表示が激しく重くなる件の原因と対策について。

結論から言うと正規表現さえ使わなければ重くならない。

関数名の強調表示のために2個ほど正規表現を使っていただけなので、これを消して済ませても特に問題ないのだが…

試しに後方一致指定を使って、やたらに長い行は対象外になるようにしてみたら上手くいった。
正規表現の先頭に(?=^.{1,100}$)を付けて100文字を越える行は対象外にする。

一行がやたらに長くなるのは埋込みデータとかソース圧縮した場合なので、100文字以下の行だけ強調されれば充分。

これでエディタは秀丸一本に絞れるのだ。(´・ω・`)y-~~~
注意事項
基本的にこのブログはブログ主の備忘録です。

ブログの内容にはブログ主の主観や時には正確でない情報が含まれていることもあります。書いてある内容がすべての環境にあてはまることを保証するものでもありません。

また、過去の記事は現時点で既に陳腐化していることもあります。

その辺をご理解の上で当ブログ内に書いてあることを試す場合は自己責任でお願いします。

記事内容の誤りの指摘、疑問点の回答などコメント頂けると助かります。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カラーコードチェッカ
カラーコードの確認
入力例) #ffffff | blue
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: